五十肩について

五十肩とは50代の人が多く発症する肩の不具合を指ますが、早く症状が顕われる人は四十肩とも呼ばれています。どちらも症状の違いは無く、不具合の生じる時期により呼び方が違うだけなのです。

五十肩の原因

原因はハッキリとはしていないのですが、一番考えられるのは加齢ということになります。つまり、加齢により肩関節や筋肉、腱などが老化現象で硬くなり、肩が痛い、上がらないという不具合になるものと思われます。

具体的に困ることは、何もしなくとも痛む・動かすと痛む・腕が上に上がらない・洗濯物が干せない・服が上手く着替えられない・歯磨きが辛い・寝返りができないなどです。日常生活に支障が出ますので、非常に気分的に鬱陶しく困った事となります。

原因の多くは肩にある腱板というものに炎症が起きてしまい、肩の可動域が制限されてしまうことです。重症になると腱板が断絶する事もあります。

急性期から回復期まで

急性期には何となく肩の違和感から始まり、鈍痛から差し込むような疝痛に変化してしまい日常生活に様々な不具合となります。慢性期となると痛みは日常化してしまい、腕を動かすのが制限され、痛みは腕を無理に動かした時に起きるようになります。半年から一年たちますと、ようやく回復期に入り、痛みは徐々に緩和の方向に向かいます。腕も可動域が広くなり、日常生活も元に戻るのです。

五十肩でお悩みなら当院にお任せください。

五十肩でお悩みなら練馬区にある純心接骨院にお任せください。

当院では、どんな痛みでも幅広く対応し相談に乗り、分かりやすく説明しています。説明を理解してもらった上で患者様にあった施術をしています。お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:03-5935-7668

WEB予約

純心接骨院

住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉5-20-28

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日