変形性股関節症について

変形性股関節症の原因は主に加齢です。歳を取ると軟骨がすり減りやすい傾向があり、変形性股関節症になるリスクが高まります。

軟骨には重要な役割があり、骨と骨の接触を防ぐ役割があるのです。骨と骨がぶつかると骨同士が摩擦し合いどんどんすり減っていってしまいます。そうなると痛みが出たり脚の骨の場合は歩くのが困難になるなどの症状が出てきます。

変形性股関節症の症状

変形性股関節症は軟骨がすり減ってしまったせいで、骨同士が接触し合い痛みや変形が起こる病気です。特に痛みが出る場面としては椅子から立ち上がった時や歩行初めの時に出ることが多いです。

痛みは度合いがありますが軽症ならば少し痛い程度で、重症の人の場合は少し膝を動かしただけで強い痛みが出てくることがあります。

重症まで行ったら手術をしなければ治りません。日常生活を送るのが困難になることもあるので放置しておくと怖い病気です。気になることがあればすぐに医師に診察をして貰うようにしましょう。

加齢以外の原因

原因は最初に言った通り加齢が一番多いです。歳を取ると軟骨が減る可能性が高いです。骨が丈夫という人でも変形性股関節症にならないという訳ではありません。

加齢以外には体重の増加で変形性股関節症になる場合があります。体重が増加すると膝に負担が掛かり変形性股関節症になる場合があるのです。

進行は徐々に進んでいくので中々変形性股関節症だとは気づきません。体重が原因の場合は歳は関係なく若い人でもなるので注意が必要です。

変形性股関節症なら純心接骨院にお任せください

変形性股関節症なら練馬区にある純心接骨院にお任せください。

当院では施術前にしっかりとカウンセリングを行いどこが痛いのか、どのような動きで痛むのかなどお悩みをお聞き致します。その後、治療計画を立て患者様お一人お一人に合った施術方法をご提案します。的確な施術を施すことであなたのお悩みを解決いたします。

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:03-5935-7668

WEB予約

純心接骨院

住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉5-20-28

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日