坐骨神経痛について

腰の痛みや違和感に頭を悩ます日本人は多いですが、腰の痛みの中でも特に症状が重く、速やかに治療を必要とするのが坐骨神経痛です。坐骨神経痛は腰からふくらはぎを通り足まで伸びている坐骨神経が何らかの原因で圧迫され、それによって腰やふくらはぎなどに痛みを感じる病気です。

腰の痛みに加えて太ももの裏側やふくらはぎ、足まで痺れるような痛みを感じることが多いため、単純な腰痛よりも実生活に支障をきたしやすくなっています。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛が発症してしまう原因は様々ですが、椎間板の中にある髄核が押し出されて神経を圧迫することが原因となっている腰椎ヘルニアや加齢とともに腰の周りにある脊柱管が狭くなり、それが原因で神経が圧迫される、腰部脊柱管狭窄症の2種類が現代人には多く見られます。

腰椎ヘルニアはスポーツや力仕事をしている比較的若い人に多く、腰部脊柱管狭窄症は年齢を重ねたことによって筋肉量が減少してしまった中高年の方に多く見られます。

坐骨神経痛でお悩みなら当院にお任せください。

坐骨神経痛でお悩みなら練馬区にある純心接骨院にお任せください。
当院では、早く辛い症状を改善するため、患者様お一人お一人に真剣に向きあい、お悩みを一緒に解決するためにサポートさせていただきます。

是非、お気軽に当院へご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:03-5935-7668

WEB予約

純心接骨院

住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉5-20-28

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日