胸郭出口症候群について

胸郭出口症候群は、上腕部や肩を運動と感覚にかかわる神経と動脈が何らかのダメージを受け、肩や腕や手などの痺れやチクチクとした痛みや、手を動かしにくくなるなどの自覚症状が出た状態の事です。

軽度の場合は、単なる肩こりの症状に似ているため放置される事も多いです。胸郭出口症はなで肩の女性に多く発症しますが、筋肉を鍛えた男性でも発症する場合があります。

胸郭出口症候群の原因

胸郭出口症候群の原因は、次のように起こります。腕の動きを司る神経や血管は、胸郭出口と呼ばれる部分を通過して、首から腕まで走ってます。

胸郭出口には、何カ所かの物理的に狭い空間が存在して、こうした空間では神経や血管が圧迫される事があります。神経や血管が胸郭出口で圧迫される事が原因で胸郭出口症候群が発症します。

胸郭出口の狭くなっている空間があるのは、首の筋肉で構成される斜角筋と砂骨と肋骨の間と小胸筋と肩甲骨の間などがあります。胸郭出口症候群は、長時間姿勢が悪い状態で座っていたり、睡眠不足や過度のストレスが重なる事でも発症し易くなります。

胸郭出口症候群の症状と治療法

胸郭出口症候群の自覚症状は単なる肩こりから始まり、神経が長時間圧迫される事で、腕に痺れやチクチクした刺すような痛みを覚えるようになります。また血管を圧迫される事で、血行が悪化して皮膚が白くなったり、神経症状が悪化する事で筋力低下や神経障害を起こします。

胸郭出口症候群の治療法は、発症予防と保存療法が用いられます。ストレッチによる姿勢矯正や、生活習慣の改善指導や、消炎鎮痛剤を使った対処療法などが行われます。

胸郭出口症候群なら純心接骨院にお任せください

胸郭出口症候群でお悩みなら練馬区にある純心接骨院にお任せください。

当院では、どんな痛みでも幅広く対応し相談に乗り、分かりやすく説明しています。説明を理解してもらった上で患者様お一人お一人にあった施術を行ってまいります。痛みが悪化する前に、是非、気軽にご相談ください。御来院を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:03-5935-7668

WEB予約

純心接骨院

住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉5-20-28

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日